2012年10月29日

投資詐欺の手口

弁護士の方と話す機会がありました。

投資詐欺の手口。

まずは最初の数回はまじめにやるそうです。
きちんと運営されているような印象を与える。
例えば分配金とかありますが、それも自転車操業的にまわしてしまいます。

で、最後にでかく仕掛けて、計画倒産してしまう。ということだそうです。

この場合、最初の運営はきちんとされているので、なかなか詐欺と認定されにくいそうです。

常套手段だとか・・・・。

この場合、訴えることは結構やっかいだそうです。
なんども繰り返しているようであれば、可能だそうですが。

で、さらに、この運営母体として会社形式の投資組合としてしまう方法があります。

となると、この潰れるのはこの投資組合ですので、会社自体には傷はつかない。

この投資組合の運営の中に「問題発生時の弁護士費用も含む」となると、さらに悪質。

というのも、仮に詐欺と出資者が訴えたとします。

その場合、訴える先はこの投資組合であり、その裁判費用などはその投資組合の財布から出る=つまり、出資した人のお金から出るからです。

この会社形式ですが、投資信託などでも使われていますね。

会社形式の運営ですので、出資金だけではなく、レバレッジ効かせるために借入投資も可能となります。

そう考えると、一番安心なのはやはり現物不動産を持つことでしょうか?
権利関係が一番はっきりしていますから。


posted by minoru at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

戦わずして中国に勝つ方法

ネットに出ていた面白い情報。

ここのところ、中国との緊張感が高まっていますが、これに対して、米国が取りうる方法が挙げられていました。

(1)中国の政府高官が所有する海外の銀行口座の残高を発表し凍結
(2)米国のパスポートを持つ中国人官僚の名簿を公表
(3)米国に住んでいる中国人高官の家族の名簿を公表
(4)ロサンゼルスにある「妾村」を一掃
(5)米国在住の中国人高官の家族をグアンタナモ刑務所に収容
(6)中国国内の失業労働者などの不満分子に武器を提供。

確かに今の中国の問題点を鋭くついているような気がしますね。

中国の問題=共産党の問題として考えて良いと思います。

内部でもそろそろまずいと思い、海外に資産を移したり、
家族を留学させるなどして海外においてたりと、
いつでも国外逃亡できるよう準備しているようですね。

「裸官」という言葉で中国ではいろいろ書かれているようですが。

そろそろ限界のような気がしますが、どうなのでしょう?

しかし、インターネットまで制御しているので「アラブの春」というような具合にはいかないようですが・・・


posted by minoru at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月27日

税金のお話・・・

前々から不思議なことがありました。

うちの兄貴の話なのです。彼は私よりいち早く個人事業主。

あまり儲かっていないように見えるのですが、CD、DVDはバンバン買ってるんです。

よくよく聞いてみると、「あ、全部経費」

確かに仕事はエンタメ系。CD、DVDなどは経費として見ることもできます。

サラリーマンだとありえないですね(苦笑)


なんでも経費にすることができる究極の職業は、作家、漫画家だと思います。

車を題材にするのでフェラーリが必要。となれば、フェラーリは必要経費になるのでしょうね。

海外旅行も視察でしょうし。

世界一周旅行を題材とした本を書きたければ、この旅費は経費ですよね?

そういえば、どこかの漫画家が、友達、親兄弟の領収書全部もらっているという話しも聞いたことがあります。

生活のありとあらゆることを題材として仕事ができるとなれば、全部経費になりそうですね。

まぁ、本来は生活分、レジャー分もあるはずなので100%経費は難しいでしょうが、かなりの部分が経費にはなりそうです。

と、考えると、やはりサラリーマンが一番損と言うことですね。

posted by minoru at 20:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

日本有数のパワースポット

今、私はちょうど人生の転機にいます。

気持ちを鎮め、整えるためにパワースポットへ出かけました。




日本有数のパワースポット分杭峠です。
ここはゼロ磁場とか言われているところ。
蓮花山にもまさるとも劣らないと言われてる場所だそうです。



伊那ICから152を抜けていきます。
途中からはシャトルバスに乗り換えです。
#駒ヶ根から行くと、道が細く、しかもシャトルバスともすれ違うので、伊那→高遠経由が良いです。



通常案内されている気場は駐車場から下に下りますが、本当の気場は違うところだそうです。


林道をしばらく歩くと・・・・





こんな場所に出ます。



ここが水場。パワーを含んだ水を汲むことができます。



不思議なところですね。少し頭がクラクラするような、目が回るような。
あるところを見ると、揺らいで見えるのです。



ここは中央構造線の真上です。中央構造線の上には諏訪大社、伊勢神宮、高野山などなどあります。



神聖な場所と土地とは関係があるのでしょうか?地盤がぶつかり合うところに集中しています。

ここでしばし瞑想します。

かなり寒いので、暖かくして出かけたほうが良いですね。

ここまで来たので、次のパワースポットへと出かけます。

諏訪大社です。

この諏訪大社は中央構造線と糸魚川-静岡構造線の交差するところにあります。


宮はいくつかありますが、中でも前宮が一番だとか。




ここも不思議な場所ですね。清々しい気持ちになれます。



水眼の清流で手を清めます。



気持ちを沈めるのには良い所です。


posted by minoru at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

マレーシアの物件

最近、よく目にするマレーシア物件のバナー広告。

確かにマレーシアは狙い目かもしれませんが、物件チェックには要注意だと思います。

というのも、この物件、日本人向けがすごく多いんです。

不動産投資で大事なのは出口戦略。いかに多様化できるかがキーです。

日本人向けとなると、売れる相手は日本人だけということになっちゃいます。
それだけ出口が狭まるわけです。

この辺が一番気になりますね。

あと、マレーシアは日本、韓国と同じリコースローンです。
リコースローンとは、人に貸す融資です。
なので、ローンを返せなくなると、物件を売っても、それが債権額に満たなければ残債があるローンです。

ノンリコースローンは単に物件の権利を手放せば、そのあとは何も債務が残らないローン。
米国とか他の欧米諸国はコレですね。

サブプライム危機の時は、ローンが支払えないので、家を手放した人が多かったわけですが、
その人達にはその後の債務はないということです。

まぁ、確かにマレーシアは物価も上がっていますし、成長率もある。
投資としてはよいとは思います。

上の物件も自分が将来住むつもりでいるのであれば全く問題ありません。

むしろほぼ無期限とも言われるビザが手にはいりますので、セカンドライフのための購入ならバッチリだとは思います

あ、あと、インカムゲインは見込めないので、ローンをテナント収入で賄おうとするのは無理でしょうね。

ただし、これもインフレが進めばまかなえるようになるかもしれません。



posted by minoru at 14:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産投資 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

LCC体験レポート

ここのところLCC(Low Cost Carrier)を利用する機会がありましたので、レポートしてみます。

LCCは非常に格安なフライトサービスです。
食事とかのサービスを省くことで安くしていることに特長があります。

今回利用したのは
Air Asia、JetStarです。

どちらもそうですが、国内へ飛ぶには成田空港からとなります。
うちはどちらかというと成田の方が近いので、便利です。

まずは福岡へ飛ぶのにAir Asia。
朝の7時のフライトをとりました。

で、その時点でよく考えていなかったのですが、朝の7時に成田に着く電車ってのは無いんですよね。(休日)
これに気がついたのが、前の日。

仕方ないので、カミさんに成田まで送ってもらいました。
この辺の時間は要注意です。

ちなみにWEBで事前チェックインをしておきました。

結構早く着いたので、いろいろチェックしていると・・・・

・チェックインは搭乗時間の1時間前まで。
 
   →それを過ぎると1,000円チャージされるようです。
・チェックインカウンターは成田空港の端っこ・・・。
   →おおよそ空港カウンターとは思えないようなところです(苦笑)
・WEBチェックインの場合、再度チケット発行は必要。

今回預ける手荷物は無しです。

時間になり、チェックイン。

セキュリティを抜けると・・・・何にも有りません。

売店もトイレも無いです。なので、チェックイン前にすべて済ませておく必要があると思います。

待合室には椅子があるだけ。テントが張ってあり、雨はしのげるようになっています。

そこからバスで飛行機まで行くのですね。タラップを上がって・・・・という感じ。

乗ってしまえば後は普通と同じ。若干狭いかなぁ・・・という感じですが、まぁ、1時間程度ですし。

福岡からの帰りはJetStar。
こちらは事前チェックインはしていませんでした。

発券機で予約番号をその場で入れればチケットが印刷されて出てきます。

まぁ、その場でチェックインしても別に問題はないですね。

手荷物はないので、そのまま搭乗。

で、こちらのフライトは結構遅い時間にしていました。

そしたら、なんと帰りの京成電鉄はほぼ最終電車。

こちらも時間には要注意ですね。

今回、どちらもそうフライトは遅れませんでした。

※おまけ情報。AirAsiaのCAさんが大量に酒々井で降りていきます。なんででしょうか?


続いて、札幌。こちらは往復ともにJetStarです。

今回は、座席指定無しで臨みました。
座席を指定すると、お金がかかるんですよね。
こういう細かいところで、少しずつチャージされていきます。

前回の反省もあり、今回のフライトは10時半発にしました。
これなら余裕で空港まで行けます(苦笑)

JetStarの成田乗り口も端っこの方です。
まぁ、前回のAirAsiaで慣れていますので、もう驚くことも無いです。

慣れとは恐ろしいかも(笑)

今回は出発が少し遅れました。まぁ、天候のせいもありますが。
離陸前になんと8機以上、渋滞していましたから。

特に問題もなく新千歳空港へ。

帰りは若干の遅れ。これは天候の影響も大きかったです。
他のキャリアも遅れていましたし。

乗る時点で30分以上の遅れです。

で、乗ってから・・・・なんと計器のエラーとかでしばらく止まっています。
寝ていました・・・・・。

18時半のフライト発ですが、出発は結局20時近く。
到着は22時近くになってしまいました。

帰りの電車、またしても終電まじか・・・。

で、まとめますと。

・出発時間、到着時間については周りの交通状況もよく考慮して決めること。
・国内線だろうと、1時間前にチェックインを済ませられるように行く事。(たとえ、預入手荷物が無くても)
・座席指定などすると高くなる。気にしなければ指定なしで行っても良いと思う。
・遅れる可能性が高いので、ゆったりした計画で行く事。
 →定刻で行けばラッキー程度に思っておくこと。

最後のが一番重要かもしれません。
まぁ、早い話、高速道路料金を払ったけど、事故渋滞にあってしまい、めちゃくちゃ遅れた・・・と思うような感じですね。

なにしろ、東京−札幌間は以前でしたら3〜4万円かかっていたわけです。
それが今回1万円ちょっと。
文句は言えませんね。




posted by minoru at 14:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

FP2級試験に受かりました!

基礎知識として受験していました。

このFPの知識は一般常識として知っておいて良いと思います。
保険、金融知識、税金、相続などなど。

実は実技の方は先に受かっていました。
学科が残っていたわけです。

まぁ、そのまま放っておいても良かったのですが、中途半端なことは嫌いな性格。
集中勉強してなんとか受かりました。

この試験は非常に広範囲です。
テキストだけででの勉強は難しいですね。

過去問題を解いた上でさらに教科書に出ていないものを調べる、というような方法をとると良いようです。

私は、時間がなかったので、過去問だけなんとかこなしました。


反面、実技の方はきちんと理解していれば解ける問題です。
計算間違えさえしなければ受かると思います。

しかし、正直なところ、時間がなかったので、よく受かったとは思います。


posted by minoru at 20:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月20日

国民IDについて

やっと時間ができたので本を読むことにしました。

ご本人に直接いただいた本。



これです。

著者の八木さんはNRI時代からの知り合い。

OpenIDについても一緒に議論した間柄です。

今、共通番号制度というのが議論されています。
そこでは、全部同じIDで・・・という話が出ています。

それにバッサリと切り込んだ本です。

まぁ、よくわからずに進めると、大変なことになるということ。

言葉の定義を理解せずに、十把一からげに議論が進んでいることに懸念を投げています。

「ログインするためのID」と、「税と社会保障のID」と、「身元確認のID」が全部ごちゃごちゃになっているということ。

「セキュリティ」と「個人情報保護」と「プライバシ」もごちゃごちゃということ。

これ、皆さん、ちゃんと区別できますか?

下手すると、税金の超無駄使いになり、使えないシステムになっちゃう危険性が非常に高いんですね。

かなりIT寄りの記述もありますが、非常にわかりやすく書いていると思います。

八木さんも「ゴーストライター使わずに自分の手で書き上げた。」とのこと。
力作です。

ログインIDは使い慣れているので良いのですよ。
例えば、銀行のID、パスワードで入れるとか。
今の技術を使えば連携は可能なんです。
ただ、銀行がそのような認証業務をやれるかどうかの課題はありますね。
あと、認証局に対する監査機関の整備。これは必須。

全部一つのIDにしてしまうと、プライバシーの問題も出てきます。
韓国では、なりすましも出ているとか。

つまり、表に見えているIDと内部の税と社会保障のIDは連携していれば良いわけで、見せる必要はないということです。

セキュリティはデータを守るための方式
個人情報保護は預かる側の対応
プライバシーは預ける側の考え方
なんです。
これが上の答え。

物事をきちんと定義からおさえることは非常に重要です。

これをわかったつもりでやると、全く議論が噛みあいません。

これ、日本語では非常に多く起きます。とかく定義が曖昧な言葉ですからね。


posted by minoru at 00:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | ビジネス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

一番安く外貨に替える方法です!

今の円高は異常ですよね。

どうみても国力を表しているとは思えません。

ヨーロッパが不安定なので、逃げ先として円が選ばれているとも考えられます。まぁ、他から見れば安定していますから。

経済的に見てもこの円高が続けば、生産拠点の海外への移転、国内産業の空洞化が必至です。
(既にそうなっているとも言えますが・・・)

そう考えると、いつまでも続くわけない、逆に続いてしまうと日本は沈没してしまう・・・・

というわけで、円を少し外貨に振り分けようと考えています。

でも、普通の銀行で為替をとると1円抜かれてしまうのですよね。往復で2円。

例えば、10,000ドル動かそうとすれば、1万円取られてしまうわけです。
今のレートで80万円ほど。そのうち1万円。大きいですよね。

FXの交換レートが安いのは知られています。
でも、引き出すときには円転してからでないとできないところも多いのも事実。

で、探していたらありました!

マネーパートナーズです。

なんと、両替専門の機能があります。

外貨として外部銀行に当然振り込むことができます。(相手銀行が外貨受け入れるのが前提)
しかも、月1回であれば、振込手数料は無料だとか。

成田や羽田で現金受取のサービスまである!

交換は20銭くらい。普通の銀行の1/5の手数料です。

口座維持手数料などはないので、持っておくには損のない口座ですね。




posted by minoru at 09:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

YouTubeが評価方法を変えたとか?

視聴回数ではなく、視聴時間に変えたそうです。

まぁ、異常に視聴回数が多い動画も多かったのも事実です。

国をあげて視聴回数増やしていたとも言われていました。

で、この評価方法を変えた瞬間に・・・・

順位が大きく変わったとか。

やっぱり「F5」連打だったんでしょうか?

たしかに、某国のビデオクリップの視聴回数が異常だったのは事実です。

まぁ、一種のSEOといえばそのとおりですが。

でも、こういうのはイタチごっこなんですよね。

もしかしたら、視聴時間を伸ばすためのプログラムを組んでずっと動かしていれば良いわけですから。
IPアドレスも変わるようにしてね。

でも・・・

音楽ってのは不思議です。

変な音楽でも、毎回聞いていると、頭に残っちゃいます。

それなんで、最近の音楽はみんなドラマとかとタイアップなんですよね。

私の兄はエンタメ系事業をやっているのですが、そんな状況を嘆いていました。

「昔のDJは自分の目利きで、本当に良いという音楽を流していた。今のDJは決められたのをただ流しているだけ。」
だそうです。

正しく判断できる目・耳を持てるか?

まだまだですね。。。。


posted by minoru at 22:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

自動車保険のお得情報

ゴールド特約ってあるのご存知ですよね?

免許証でゴールドだと保険代が安くなるやつです。

実は自動車保険の契約者と被保険者は別でも良いってご存知でしょうか?

例えば、旦那さんが車を持っていて、自分が主に使う。でも、免許証はブルー。
普通、この場合は、契約者=被保険者とすると思います。

ですが、もしも奥さんの免許証がゴールドだったら・・・。

契約者=ご本人、被保険者=奥さん で他のドライバーとして旦那さんにしてしまえば良いわけです。
夫婦利用の場合はこれが最も割引の高い方法ですね。


posted by minoru at 09:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お得な情報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

LCCを体験してきました

福岡に行く予定があったので、LCC(ローコストキャリア)を体験してきました。

今回利用したのはAir AsiaとJet Star

うちは成田に近いので成田から飛んでくれるのは結構助かります。

まずAir Asia。
朝の7時初だったのですが、よくよく考えてみると6時につく電車がないんですね。
仕方ないので、急遽カミさんに成田までおくってもらいました。

で、出発ロビーですが・・・

「ほんと、ここから出るの?」というような場所です。

注意ポイントは出発の1時間を切ってからのチェックインは1,000円のペナルティがあるということです。

空港の端っこ。

セキュリティのゲートはありますが、それを越えると何もないです。

お店もなければトイレもない。雨よけのテントが張ってあります。

そこからバスにのって飛行機まで。

機内はきれいです。
CAさんも結構きれいです(笑)

飲み物、食べ物は有料。まぁ、1時間ちょっとのフライトなんで別にいらないですね。

ひたすら寝ていただけ。

帰りはJet Star。

こちらもタラップで乗るのは同じ。
サービスも似たようなものです。

帰りは結構遅い便。到着は23時を回っていました。
京成電鉄の最終から1〜2本前かな。

どちらにも言えるのは、早い時間と遅い時間に安い料金をあてていることですね。
なので、安いのを買うときには、その時間にいけるかどうかの確認が大事です。

あと、金額ですが、荷物の量とか座席の指定とかでどんどん加算されるスタイルです。

遅れることも多いので、スケジュールがかっちり決まっているときは要注意ですね。

気軽にちょこっと出かけるにはピッタリの方法だと思います。

今度、札幌にもこのLCCで行きます。

こちらは保有の札幌不動産の状況のチェック。日帰りです。

手ぶらですので、こういうのにはピッタリです。

そうそう、空いていればすぐにでも乗れるのもメリットかも知れませんね。




posted by minoru at 19:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月12日

人と会う

会社やめてからいろいろと人と会っています。

やはり人脈の重要性を感じます。

新しいことをするにしてもやはり知っている人から紹介を受けたほうが安心感があります。

人となりがわかっているからですね。

基本、私は人を陥れたり、騙したりしないタイプ。
人を恫喝することもしませんね。裏工作もしませんし。人のアイデア盗むなんてとんでもない!

なんでかというと、そんなことする必要がないからです。

というか、できないんでしょうね(笑)

そのへんの信頼?はあるようです。

なので皆さん、結構話をしてくださります。

そこは感謝。

あとは、いかにお互いプラスに成るようなことができるか?

そこに尽きますね。

人付き合いの中でも大事なことがあります。

やはり「価値観」ですね。

同じ価値観を持っているか?これだけは譲れません。





posted by minoru at 16:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月03日

会社辞めました!

この就職難の時期に会社を辞めました!

まぁ、他に就職するのではなく、個人事業をやるわけですが・・・・。

会社辞めるとなると、今までの組織のしがらみがなくなるので面白いですね。

「辞めるなら相談事があります!」と言われたり、

あるいは

「あの人にアプローチしたいんだけど」と言われたり。

特に中にいるとめちゃくちゃやりにくい場合でも外からだとやりやすかったり。
攻め方知ってますからね(苦笑)

内部で正論言っても、利害関係があるため受け入れられないけど、
外部からだと通りやすい。
こういうのもあります。特にコンサルですね。

そうそう、大事なのは組織の中だけで生きられるような術を磨かないということですね。
多分、組織を出たときにその人の真価を問われるのでしょうね。

これからかな・・・・


posted by minoru at 20:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

いったいこの国は・・・・

中国で反日運動が広まっているそうです。

愛国無罪ですか?

反日だったら何やっても許される?

そんなわけないでしょ!

反日とか言って、もしかしたら反体制かも?

まぁ、確かにいつ崩壊してもおかしくないくらい、上層部の腐敗は進んでいるそうですね。

尖閣にしても竹島にしても、歴史から見ると日本の領土であるとのこと。

だったら、どっちも出るとこ出てはっきりさせればいいんじゃないですかね?

少なくとも竹島については日本は前々から国際司法に委ねようと言っているわけですし。



posted by minoru at 20:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月13日

本田選手はいいこと言いますね!

http://calciomatome.seesaa.net/article/290852801.html

まずはこちらを読んでください。

一部のマスゴミではこの発言の一部のみを取り上げて、彼を批判している連中がいるようですね。
(竹島の部分)

すごく良いことが書いてあrます。

こういう若者がいるというのは、すごく嬉しいです。

確かに今の日本の政治は・・・・・・・・・・・ですね。
posted by minoru at 22:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月11日

党を割った責任?

政党の代表選挙が始まりましたね。

まぁ、本音で言えば、そんなことやっているより国政をして欲しいとは思うのですが、
中でも気になる発言がたので取り上げてみました。

民主党の代表選で言われている、
「(野田さんの)割った責任」というのが上がっています。

個人的にはこれは変だなぁ・と感じています。

つまり、「そもそも理念が異なる人達が一緒になっている方が問題。」
だと思うんですよね。

なんで、「膿出し」というのが正しいと思います。

確かに、党としては数が。
さらに国会議員まで減ったので。

ただし、これについては本来は離党したら議員辞職がたり前とは思うのですけどね。

まあ、大事なのは理念が異なる人たちをしてはいけない!」ということです。

理念はマニフェストとは異なります。
マニフェストは何かを実現するためのビジョン、スコープ。

理念はそのあるもの。
例えば

・我々は国民の生活を第一に考えます
これは理念ですね

つまり、党利党略まずは国民のために最も選択するということです。

あと、加えて欲しいとなれば
・我々は何かしらのンダルを起こした場合、いかなる理由であっても政治生命を断つことを誓います。
かな。

これは英国はそうだそうですよ。

つまり、「国民の予算として自由に扱える絶大的なパワーを与える」からには
それくらいの清廉潔白な人間でなければいけないということです。


posted by minoru at 16:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月09日

FPの試験

今日は、FPの試験日でした。

まぁ、、、、勉強不足ですね。正直。

しっかし覚えることが多い試験です。範囲も広いし。
ちゃんとノートとか作れば受かるんだろうなぁ。

前回なぜか実技試験だけは合格しちゃいました。
学科が残っていたので、受けたということです。

別にFPになるわけではないのですが、たまには勉強も良いかなと。

確かに、一般常識として重要な内容も多いです。

posted by minoru at 21:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月01日

子供にでもわかる・・・

今朝子どもと一緒にテレビをみてました。

ちょうど政治の話をしていました。

消費税法案を通した後に内閣不信任案に賛成した自民党。

そのニュースを見て子供の一言。

「この人達って政治家?単にクラス内のいざこざみたいなことだけじゃない。
国民のためじゃなくって、自分のためだけにやってるんじゃない?
もっと大事なことがたくさんあるんじゃないの?」

さすが!
子供にも分かるんですね。

posted by minoru at 09:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

なんで国際司法での決着を避けるのだろう?

これ以上公平な方法はないと思うのですけどね。
不思議です。

出るとこ出ると負けると思っているとしか思えないですよね。

周りの韓国人に聞いてみると

「あ、あの大統領は終わってるから・・・」と冷めた反応でした。

だとしたら、1大統領の人気取りのための大きな犠牲を払っていることになります。


posted by minoru at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。