2008年12月07日

ピアノの練習、練習

ピアノはちゃんと練習しないとダメですねぇ。

指が動かなくなります。

一番いいのはやはり「ハノン」ですね。

僕は、これを1から20までぶっ通しで弾いて、余力があれば、20番からも弾き続きます。

久しぶりにやると、筋肉にきます。肘より指先側のところなのですが、ここにきますね。つりそうになるくらい。

やはり、薬指、小指が弱くなってきます。

練習曲によってうまくひけないところがあります。そういうときは、その曲だけを繰り返し練習します。

そのとき、リズムを変えていくんですね。

ターンタ、ターンタ・・・の次は
タターン、タターン・・、
タータータタ、タータータタ・・・、
タタタータ、タタタータ・・・、

タータタタ、タータタタ・・・

これ有効ですよ。
リズムを変えることで音が滑るのを防ぎます。

ちゃんとした曲練習しなくても、ハノンだけやっておけば、結構指は維持できます。

ちゃんとハノンをやってから、曲を弾くとやはり違いますね。

posted by minoru at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

ピアノの指鍛錬法

最近、ピアノから遠ざかっておりまして、なかなか練習できずにいます。

練習しないと指が動かなくなるんですよね。

と、言うか、実は指の力がなくなるというのが正解かも。

というのも、練習は指の鍛錬、特に薬指と小指の鍛錬です。

ハノンをずっと弾くと腕の外側が痛くなります。
つまり、ちょうど薬指と小指を動かす筋肉が疲れるというわけ。

これを常に鍛えておけば、指は動きます。

逆に、指を鍛えればピアノは弾けると言うこと。

で、その方法なのですが、実はシャンプーです(笑)

頭の正しい洗い方知ってます?

指でもむんです。
こすっちゃダメだそうです。

頭皮を絞るようにもむのだそうです。

これを実際にやると薬指、小指もも相当疲れます。

自ずと鍛えられるというわけ。

ピアノの練習と抜け毛の防止。一挙両得です!








posted by minoru at 22:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | ピアノ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。