2008年03月03日

日記

さて、今日から日々の出来事などを書いていきたいと思っています。

タグ:日記
posted by minoru at 23:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

人間ドック行ってきました

人間ドックに行ってきました!
私の仕事はIT系なので、関東ITソフトウェア保険組合です。
ここは、いいですよぉ。きれいだし、施設も充実しているし。
終わった後の食事も結構良いです。
やはりIT系は若い人が多いせいかな?

胃のレントゲン・・・
相変わらずバリウム飲むのはつらいですね。
ゲップおさえなければならないし。

今回LASIKを受けて初めての目の検診でしたので、裸眼での検診でした。両目とも1.5!
昔ははずすとまったく見えなかったことを考えるとやはり感動的です。
LASIKレポートは別であげています。)

で、胃のレントゲン以外は当日中に結果が出ました。
結果はほとんどAです。(すばらしい!)

やはり、酒、タバコやらないし、毎週波乗りしているのが良いんだろうなぁ。
実はもう40も半ばすぎているんですけどね。

ただ、最近肩こりはひどいです。
これはストレッチングしないとダメですね。

そうそう、チベット体操なるものがあるとか?
今度やってみようかな。

posted by minoru at 21:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月05日

洗脳って信じます?

洗脳って信じます?
今日は、苫米地博士の本を紹介します。
苫米地博士はあのオウム真理教の幹部の脱洗脳をやった人です。
私も実際に彼のセミナーにも参加しました。
人間の意識って相手に伝えられるんですよ。
つまりテレパシーは存在します。
で、それをもっと強くすると・・・・洗脳になってしまうわけです。
日常でもそれは起きています。
たとえば、日本人の墓地のイメージってどうでしょう?
暗くジメジメしたものではないでしょうか?
でも、海外では墓地がデートコースだったりするんですよね。(横浜の外人墓地もきれいですね。)

読んでみるとためになると思います。
ちょっと考えさせられますが・・・・

苫米地博士は結構ファンキーな方です。
博士って感じより、ミュージシャンの方がイメージあうかなぁ。




posted by minoru at 23:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ボストンテリアのロン

Image016_2.jpg今日は我が家のワンちゃんを紹介します。
ボストンテリアのロンです。
ボストンテリアって知ってますか?
よく、フレンチブルドッグに間違われるんですけどね。(笑)
実は漫画の「のらくろ」のモデル犬なんですよ。
ボストンテリアはタキシードみたいな黒い毛並みが特徴です。
結構賢くって、おもしろい子です。
でも・・・先日手術しました。チェリーアイという内まぶたが表にでてしまう病気です。この種の鼻ぺちゃ犬はなりやすいそうです。
その辺の状況はうちのカミさんが別のブログで書いているので、もし興味があったら見てみてください。
posted by minoru at 21:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月09日

メチャいけ、エンタの神様

で、疲れているので、テレビ見てました。

今日のメチャいけ。
知らない芸人さん結構でてましたが、これが結構おもしろい。
「ナイツ」というのが最高でした。
はなわの弟だそうで。
確かに、若いのに、ベテランの風格(^^。
おもしろいのに、なんであまり見ないんだろう・・・。

それに比べておもしろくないのがエンタの神様。
これ、全然笑えないんですよね・・・・。
まったく笑えないのが多いです。
特に毎週でる常連群。

あれ、笑い声ははめ込みなんでしょう?

かえって、おちびさんたち「まえだまえだ」の方がおもしろいってのはどうなんだろうなぁ・・・・。




タグ:お笑い
posted by minoru at 00:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月11日

ダイエット成功!

ダイエット成功です!

ちょっとここのところ、体重増加気味。
70kg超えてまずいなぁ・・・って思ってました。
昔は新陳代謝もいいせいかすぐにやせたのが、だんだん痩せにくくなってきて。

で、何やったかというと、野菜スープです!

ミネストローネのパスタなし、肉なしと思えばいいのかな?
これを朝食前に飲む。
後は、パン1枚とか軽めに。
繊維質もたっぷりですし、自ずと炭水化物の摂取も減ります。
1ヶ月くらい続けてたら、3kgは減ってきたかな。

明らかにベルトの穴も変わってきましたので効果ありです。

まぁ、摂取カロリ減らせばいいという単純といえば単純。
野菜なので、体にも良いと思います。

ザナドリンとかやってましたが、これはまったく効果0。
ゼントレックスもやったかなぁ・・・

それに比べれば、安いですし、健康的だと思います。
うちの場合は、毎日食べますので、作り置きされているようです。
しょっちゅう火を入れるので特に問題はないみたい。

お試しあれ!




posted by minoru at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

地震グッズ発見!

すっごく良い物みつけました!

ミュージアムジェルという名前で、最初は「なんだろう?」って思っていました。
早い話、美術品の転倒防止用のジェルです。

ほら、置物とか地震が来たら倒れてしまいますよね?
それを防止するグッズです。
透明のジェルを置物の底に貼り付けるだけ。
相当な粘着力(?)で斜めにしても倒れません。

これなら、高価な置物も安心しておけます。

うちもリアドロ人形とかあって、どうしようかと思ってました。
これで安心かな(^^


ミュージアムジェル 118g【通販市場】ミュージアムジェル 118g
3,150円

すくって丸めてくっつける!もしもの時ももう安心♪




posted by minoru at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月12日

気功について

今日は気功について書こうと思います。

実は私、気功ができるんです
ひょんなことから気がつきました。

テレビ見てると・・・・
「気は手のひらの真ん中からでるんですよ・・」
で、自分でやってみると、

「なにか、感じる」

そう、もわーっとした感触があるんです。
試しに、肩凝ってる人の肩に当てて、集中してみました。

そしたら、5分もしたら、その肩こりがふわふわになってるじゃないですか!
これはすごい!でもなんだろう?これ。

会社で話していたら、突然、アシスタントの女の子が
「私、鍼灸の勉強してるんですよ。あなたの気見えますよ!」

彼女曰く、陽炎みたいに見えるそうです。
しかも強いって言われました。

「でも、疲れません?」

確かに、疲れます。5分やったらどっと疲れました。

「疲れない方法がありますよ。ちょっとオカルトじみてますけどね」

それは・・・
彼女の説明は、なんと「宇宙の気」を使うということでした。

つまり、頭のてっぺんから「宇宙の気」を取り入れ、体をチャネルにするということ。そういうエネルギーの流れをイメージするということです。

で、やってみると、なんと出来るじゃないですか。
確かに疲れない。

いろんな人にやってみました。
どうも「気」の流れはわかるみたいです。
「気」を入れたときと、「気」を抜いたときがわかるそうです。
肩から入っていって、頭に抜けていく・・・という表現をしています。

「気」が合わないと、効き目も薄いみたいですね。

と、ここまで読んで「気」が付かれた人もいると思います。
「気」で始まる言葉多いんですよ。

その中でも「気」のせい、って言葉が一番意味深かなぁ・・・
#説明がつかないってことですね。

つまり、そもそも「気」は誰でもできるものだったのでしょう。
ほら、病気の治療を「手当て」っていいますよね?

手を当てる

子供がたんこぶ作ったのを母親が手を当てると
あら不思議、痛いのがなくなる。

同じなんでしょうね。

これ、誰でもできるのでやってみてください。
ある意味呼吸法です。

息を吐くときに丹田に入れ込むようにはく。
そのとき、鼻からだすんですけど、鼻の奥で
「クーっ」って感じにやります。
逆腹式呼吸とも言われているようです。

で、これなんですけど、どうもヨガの呼吸と同じなんですよね。

チャクラ、チャネル、共通点は多いです。
不思議ですね。

人によっては眉間にムズムズする感を感じる人いませんか?
そういう人は素質があります。

実は、このとき集中しているんですが、
ちょうど脳波でα波がでているときです。
別の言い方では「変性意識状態」

これと気功は共通点があるようです。

明日は、遠隔治療について書いてみます。





タグ:気功
posted by minoru at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

2ちゃんさえなければ・・・

今日のニュースからです。
ライナス学園長の2ちゃんさえなければ・・・」というコメント。

2ちゃんねるはある意味重要な情報源だとおもいます。
匿名であるが故の歯に衣着せぬ発言は時には助かる場合もありますが、
反面非常に怖い武器であるとも思います。

使い方間違うと、こういうことになるということですね。

ただ、匿名を良いことに、言いたい放題言うというのもどうかなと思います。
人によってはストレスのはけ口になっているのかなぁ。。。。

インターネットの場合、ブログもそうですが、不特定多数の人が見ているメディアであり、自分の発言には責任をきちんと負う必要があります。
最近でも、芸能人とかの不適切な発言がやり玉にあがっていましたね。

公共の場に対する情報の発信ルール、マナーというのが、そのうち学校教育にも取り入れられるのでしょうね。








posted by minoru at 00:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米ドルが100円切りました

米ドルが100円切りました。
年末から10円以上値下がりしたことになります。
100円切ったのも久しぶりですね。
しかし、なぜここまで弱くなったのか・・・。

そもそもサブプライムローンの額は30兆円といわれています。
そのため、当初誰もが押さえ込めると思っていた。
しかし、これが証券化プロセスで正常化債権とまざって転売されていることに問題があります。
要は、どこまで安全なのか、把握できない・・・。

それに輪をかけたのがフランス系金融機関の不正取引処理。
これが株価の下落を引き起こす。

要は、今の状態は見えないことに対する恐怖心という状況でしょうか。
流動性が低くなった状況ではちょっとした動きが反映してしまう。

正直言って、原油先物の高騰も疑問にも思えます。
そもそも生産量を調整できるものになんで先物があるのか?
これ、誰か知っていたら、教えてもらいたいです。

なんか、ヘッジファンド系のいいように遊ばれている感もあります。
流動性が低まったときは、彼らは一番操作しやすいわけですから。

ヘッジファンドはそもそもは売り買い両建てとなります。
#だから、ヘッジ
そのため理論的にはマーケットの動きに対して中立です。
価格のゆがみを利用して儲ける手法なのですが、
要はそのゆがみを能動的に作ることもあるわけです。

私は英国でワラントの発行を見ていたことありますが、
これも言いようにアービトラージされていましたね。。。

とにかく世界中の金融の動き(ボラティリティ)が昔に比べ高まっていると感じているのは私だけでしょうか?













posted by minoru at 00:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

FXの極意!?

皆さんはFXご存じですか?すでにやっている人もいるかな?

なんで、これがすごいのかご存じでしょうか?

1)為替交換のレートが良い

 銀行で外貨預金なんてやってるのであれば、即刻やめた方がいいですよ。
銀行のスプレッド(売りと買いの差)はとてつもなく大きいです。
つまり、せっかく金利が高くても意味がないです。

2)円金利が超安い
つまり、世界レベルと比較するとまだまだ安いんです。

仮に円金利が0とすれば、ただでお金を借りて外貨を買うようなものです。

ただでお金借りれるんですよ。

あり得ないでしょう?
でも、これが、ついこないだまで現実にあったわけです。
国の「ゼロ金利政策」のために。

つまり、資本市場ではおもいっきり歪んだ状況だったわけ。

ちなみに1987年くらいは平気で8%くらいあったわけですから・・・確か。


3)金利がつく
上と関係しますが、この金利差から生じる金利収入(スワップ金利)が毎日はいるわけです。

4)レバレッジ
早い話、少ない金額で大きな外貨を持つことができます。(その分リスクはありますが)
しかも、その保有している外貨分の金利がつくんです。

たとえば、1万円なら今だと約100ドル相当ですが、これが1000ドルとか取引できます。まぁ、この場合は10倍のレバレッジ。
で、この1000ドルに対して金利が付くわけ。
早い話10倍の金利がもらえます。

先にも書きましたが、
なんでFXがこんなにはやったかというと、
日本の金利が異常に安いからなんです。
要はスワップ金利ねらいだけでも相当な金額がはいる。
しかも円安になれば、さらにプラスになる。

通常外為はリスク高いといわれるのですが、この異常な金利状態があるために、リスク低く出来るわけです。

レバレッジ1倍であれば、外貨預金と同じで、かつ交換レートが有利なんですから、

外貨預金やってるのであれば、やらない理由がないです。
さらに、今「円高」
これから始めるのであればよいと思いますよ!


1万円からのFX取引は、伊藤忠グループ・FXプライム

ここは1万円からできるので手始めには良いと思います。
手数料もゼロ



posted by minoru at 00:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月16日

クレジットカードとして究極?

今日は、ちょっとすごいクレジットカード紹介します。

SBIカードです。
これ、隠しカードとしては最高だと思いますよ。

不倫用に最適?(笑)

1)明細を家に送らないようにできる。
2)支払いはある時払い。


2)がすごいです。
請求支払日にお金無ければ、ミニマム支払い。
あれば、リアルタイムでいつでも支払えます。

これなら、女の子とかのデートの時にど〜んと支払えますね。

「一括ですか、リボですか?」
な〜んて聞かれて、見栄で「一括です!」なんて言って後で泣きを見るようなことはなくなります。

実はこの2)の方法は欧米方式なんですね。
欧米では、日本のように自動引き落とし方式ではないんです。

請求書が送られてきて、確認し、OKであれば、小切手で支払う。
こういう方法です。

ですので、その時点で不正請求はチェックできる。
お金払っちゃったらそれまでですから。

あと、その時の状況で支払いを繰り延べできます。

SBIカードの場合、その繰り延べの支払いを月1回ではなく、いつでもリアルタイムでできるようになっています。
いわば、欧米方式をネット対応した感じでしょうか?

今なら、キャンペーンとかやっていますね。↓↓↓↓↓↓↓↓↓











posted by minoru at 23:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月18日

生命保険料って支払いすぎ?

今日は生命保険のお話です。

金融には3種類しか実はありません。
・将来リターンを考える「投資」
・現在の資金需要「ローン」(将来の入金を当て)
・有事に備え将来必要となるお金の確保「保険」


保険ですが、いくらの補償額が正しいと思います?
ずっと同じ金額もらえるのが正しい?

実は、上述した定義に答えが含まれています。

つまり、有事が起きてから将来必要になるお金の総合計(正確には将来時点での現在価値PV)が必要補償額になるわけです。

と、言うことは、歳をとるにつれて必要となる金額は減ってくるはずですよね?
若くなくなれば子供の学費とかかかりますが、年取ってからだと当然学費は終わっている話です。

これをわかりやすく解説してくれています。↓

生命保険のマンガ

あと、もう少し言うと、保険投資を入れない方がいいんです。

掛け捨てが一番なんです。
もし投資したいのであれば、他の商品を買ったが良いです。

特に長期運用であれば、ハイリスクハイリターンを目指すべきです。

これについては別の機会にお話しします。

※私は某有名証券会社のFPツールの設計開発をしたことあります。
 過去に「老後の生活のためには1億円必要」ってキャンペーンした会社があったと思います。あれの仕組みを作っていたのが私です。
ライフタイムキャッシュフローのモデルまで独自開発しました。


posted by minoru at 00:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

金融について

実は私は元は金融数理学を仕事でしていました。
デリバティブが専門でもあります。
オプション、ワラントの価格モデルの構築とかやっていました。
有限差分法を用いたモジュールなども作ったことあります。

その後、トレーディング執行分析、トレーディング意志決定プロセスなどの研究などもしてきています。
金融マーケティングにも手を出しており、ライフタイムバリュー(当時はFidelityを研究したかな)とかやってきています。

ゲームプログラマであり、金融系、他ではDIYの達人であったりと風変わりではありますけどね(笑)

FX(投資)、保険と話をしたついでに金融マーケティングについてカンタンに触れてみます。

金融って実は3種類しかないんですよ。
投資、ローン、保険だけです。

昨日も書きましたが
・投資:将来リターンを求める
・ローン:将来キャッシュを当てにしての行為。
・保険:将来キャッシュを確保するための備え。

つまり、本来は投資はある将来発生するであろうキャッシュアウトフローに対して行う物となります。
投資にもちゃんと目的があるんですよ。

短期に資金需要があるのか?長期に資金需要があるのか?
長期の代表格が年金ですね。

それによってリスクの取り方も変わってきます。
長期であれば、ハイリスクハイリターン投資ですね。

つまり、長期であれば、価格の振れ具合(リスク=ボラティリティ)も無視できます。
要は、売るタイミングが広くとれると言うこと。

短期の場合、資金需要が迫っていますから、待てないんですよね。

要は前回のFXのような投資は、当然ハイリスクハイリターンですから、長期でも運用できるような資金を使うべきと言うことです。

1年以内とかに資金使途があるお金をつっこんじゃ行けません。







posted by minoru at 22:42 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月21日

韓国出張いってきます

今日ですが、これから韓国出張です。

仕事柄、時々行っています。

10数年前に比べると、急速に変わってきました。
今じゃ、東京とそう景色変わらないですね。

看板と言葉の違いを抜かすと。

仁川空港いいですね。
あそこの免税店の広さはすごいです。

高級有名ブランド店がたくさんあります。
#シャネル、エルメス、ヴィトン、カルチェ、ブルガリ・・・・
#(ほとんどありますね)

また広いので、2店舗ずつだしています。

片方で無くても、もう片方に在庫があることがあります。
少々品揃えも違うこともあるので、時間があれば、うろつくことをお薦めします。

#私は、ちなみに仕事ですが・・・(^^;




posted by minoru at 01:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月22日

仁川空港の免税店

韓国出張から帰ってきました!

今回はホンディック大学の近くに泊まりました。
泊まったのは西橋(Seokyo)ホテル。
ホテル自体はまぁまぁかな。

韓国でのお昼は現地の人に連れて行ってもらいました。
食べたのはブテチゲ
ブテチゲって知ってます?

チゲ鍋になんでもはいってるという感じかな?
ラーメン、うどん、マカロニ、ハム、ウィンナー・・・・

ブテとは部隊のこと。
戦時中の部隊がなんでもつっこんで作ったのが由来とか。

結構おいしいんですよ。これが。
お薦めです。

ホンディック地区は大学があるので、雰囲気が違いますね。
六本木的な感じもします。
クラブも多いとか。

話によると、クラブ掛け持ちで入れるチケットもあるそうですよ。
(さすがに、いきませんでしたが(^^;)

ちょっとオシャレなレストランとかもありますね。

帰りは仁川空港
なんか免税店の雰囲気がちょっと違います。
あ、なんか工事中で店が少ない!
5月くらいまでは工事しているみたいです。
ですので、今出かける方は要注意。
(エルメスとかカルチェとか無かったような気がします。)













posted by minoru at 19:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ガーターベルトを付録にする女性誌

ガーターベルト付録につけている女性誌の話題が記事になっていました。

確かに、電車の吊り広告を見ていると付録付きの雑誌が増えているのに気が付きますね。
また、月刊で少しずつ組み立てていく雑誌が多くなっていることにも気が付きませんか?

出版業界は相当厳しいようです。
インターネットの出現により雑誌が売れなくなっているようです。
相当な情報はネットでもなんとかとれます。
あと、Book-offやAmazonなどでの古本のネット販売も大きく影響しているようです。

そのため付録という考えがでているようです。
つまり、ネットでは付録はない、付録をつければ古本屋ではなく本を買ってもらえるだろうという思惑です。

ネット=メディア事業、情報=タダ=広告でまかなうというような構図になってしまったということでしょうか?

同じように新聞会社もいろいろ抵抗しています。
情報発信としての中立性を維持するには、広告のみではダメ。
確かにその通り。

すべての根っこは同じところにあるような感じですね。

良質の情報、良質の編集記事はどうなるのでしょうか?
すべてが素人のブログでまかなわれるのでしょうか?


検索エンジンでほしい情報に

本当にたどり着いていますか?



情報が簡単にとれるように見えるため、本質を忘れている感じがします。

要はすべてセルサイドの息のかかった情報、SEOかけまくられた情報で本当に正しい情報を得ているのでしょうか?

最近、この辺にすごく疑問を感じています。

編集のプロ、ライターのプロという方々がいます。
出版業界の危機はこのプロの方々の危機でもあります。
彼らは、その辺のブロガーとは違います。

読み手をわかっての構成、編集を行うプロです。
読み手(バイサイド)の立場で言う人々です。

話がずいぶんと飛躍してしまいましたが、この記事を見て考えさせられてしまいました。



posted by minoru at 21:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

年収アップに効くレジュメ・面接“ちょいテク”大公開

こんな記事を見つけました。
転職のときのレジュメで年収アップ

私、実は面接する方です。
いままでも、結構な人たちを面接してきています。

私の場合レジュメは信用していません。実は・・・
だって、言葉で書くと、皆さんすごい経歴になってしまいますから。

よくよく見ると、プロジェクトはすごいけど、
「あなたは何をやっていたのですか?」という観点で見るとたいしたことなかったり。(一部だけやっているケースがほとんど)

開発者の場合は、上記のケース多いですね。

ですので、私の場合はその人の反応を見ます。
質問してからの反応とかです。

コミュニケーションできないとダメですから。

あと、重要なのが転職歴とその理由。
転職してくると言うことは、うちからも転職される可能性があるということ。ここの理由はすごく重要です。

単なる年収アップのジョブホッピングはやはり敬遠しますね。

技術者の方の場合、何かとことんやったかどうかを見ます。
一つの言語に対してとことんやったことのある人は他の言語でも問題はないからです。
#私自身が、マシン語の達人!でした(笑)
#なにしろ、コンピュータの気持ちが今でもわかるレベルですから(^^;
#元ゲームプログラマなので・・

あと、結構重要なのがお絵かき。
つまり、事象を絵で抽象化できるか?
この能力があれば、クラス化能力が高いことになります。

面接に模範解答はありません。
自分の言葉で語っているかを見ています。

あまり、小細工はしない方がいいですね
ばれます(笑)






タグ:転職 年収
posted by minoru at 23:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月26日

銀行口座、証券口座、カード口座を一覧!

今日は便利なソフトを紹介します。

家計簿・資産管理ソフト「MoneyLook」です。
無料のソフトです。

これ一つで、すべてのオンライン銀行口座証券口座カード口座電子マネーにいたるまで一括で情報をとってきてくれます。

各サイトのID、パスワードを安全に保管してくれますので、ボタン一つでログインも可能

給料日、カード引き落としの時など重宝しますね。

クレジットカードって流通系とかはタダですから結構枚数かさんじゃいます。
MoneyLookを使えば、明細が全部とれますので、今月のカード引き落としがどれくらいあるか一発でわかります。
#結構毎月青くなりますが・・・

最近では、パスモNANAKOも対応しているので残高がわかって便利です。

そうそう、ポイントまで管理してくれちゃうんです。
今じゃ、すべてのID、パスワードをこれに入れて
ボタン一つでぜ〜んぶ更新しちゃってます。

これって使ってみないと便利さがわからないんですよね〜。
登録するまでが一苦労ですが、一度やってしまえば、この簡単さはやみつきです。

昔はVectorで賞かなんかとったみたいですね。
運営会社もSBIというイートレード証券など金融系を手がけている会社がやってるので、安心だと思います。

一押しソフトですね。是非。

家計簿・資産管理ソフト「MoneyLook」


posted by minoru at 23:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

FXを学ぶ

FXが結構盛んに言われています。
確かに今の円高から考えると、FXでいう為替証拠金取引はチャンスですね。

でも、為替はものすごく変動リスクがあります。
それをうまくコントロールしながらの運用しなければなりません。
長期でスワップ重視でいくのか?短期で攻めるのか?
そのときそのときで、戦略が異なります。

運用もある意味、自動車の運転と同じ。
初心者は練習が必要。
F1マシンにすぐには乗れませんよね?
FX関連の本も結構出ていますが、きちんと学ぶ必要があると思います。
FX検定というのを知っていますか?

外国為替投資の基礎知識問題を解きながらから学べる


FXでは数十万、数百万円の投資になります。
実際のエクスポージャ(実際の外国為替を保有に相当する金額)は数千万円です。
それから考えても、じっくりお金をかけて勉強しても損はないと思います。

posted by minoru at 23:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。