2008年05月12日

西洋芝

先日は庭の暗渠工事をしていましたが、これは芝生をきちんと育てるための作業です。

つまり、水はけをよくしたかったということ。

で、やっとこないだ西洋芝を再度種まきしました。

今回は、カナダグリーンというのを使ってみました。



カナダは冬は寒く、夏は暑い。そういう環境でも十分育つ西洋芝というふれこみです。

10日ほどで発芽するというので、今回買ってみました。

暗渠排水工事の後、砂を入れて耕し直し。

その後、肥料をまいてからこの西洋芝カナダグリーンをまきました。

待つこと10日ほど。途中、雀に結構食べられたりしましたが(苦笑)無事に発芽。

割と細身ですね。(今度写真撮っておきます。)

まんべんなくまいたつもりですが、やはりムラがあるようです。

ここはしばらくしたらまたまく必要があるでしょう。

楽天でカナダグリーンを探す


結構生育は早そうです。

5cm以上になりましたので、昨日1回目の芝刈りをしました。

これだけ細いと結構切れ味の良い芝刈り機でないとダメです

以前、回転ハサミ式のを利用していましたが、古くなるとどうしても切り口がシャープではない。こうなると、芝を痛めることになり、枯れる原因になっていました。

今回は芝刈り機も買い直しています。

電動の回転リール式です。(普通、リール式は手押しですが、これは電動)

リョービの製品です。



これは自動で刃を研ぐ機能もついていますし、アタッチメントを買えば、サッチとりもできる優れものです。

普通回転リール式だと、西洋芝のように長く生えたとき、うまくカットできないのですが、これだとなんとか行きますね。

切り口もきれいですし、細い芝もきれいにカットできましたので、今回はうまく行きそうです。

手押し回転リール式回転ハサミ式などいろいろ試してきましたが、しばらくこれで落ち着きそうです。

楽天でリョービ芝刈り機を探す





posted by minoru at 22:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | ガーデニング・DIY | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック