2012年12月09日

二世議員について・・・

今の政治家、いや、「政治屋」を見ると二世議員が多いと思いませんか?

そもそも政治家というのは、PTAの会長や、自治会の会長みたいなもの。

そりゃ、皆のために骨身を削って仕事をすることです。

子供に譲ろうなんて思わないはず。

でも、世襲議員は多い。。。。。

それだけ、「おいしい!」ってことですよ!

よっぽど儲かるんでしょうね・・・・。

先代が苦労して築き上げた地位を引き継いでいるわけです。
苦労なんかしてないに等しい。

こんな人たちに任せて良いのでしょうかね?

でも、中にはきちんとした人もいるとは思いますが(苦笑)

でも、そもそも「世襲」しようと思うような職業であることがそもそもの間違いだと思います。

経済的に大成し、今後は世の中に貢献しようということで政治家を目指すのは理解できますけどね。


あと、タレント議員。

あれもありえない。単なる知名度だけでしょう?

政党政治ではなく、人に投票するからああなるわけです。

まぁ、中にはきちんとした方もいるとは思いますが(苦笑)


いっそ、全部比例代表にしちゃえば、こんな変な立候補者も現れないし、ポスターすらいらないと思うのですが。




posted by minoru at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック