2014年09月01日

キラリナに行ってきました

実家に行ったついでに、吉祥寺のキラリナに行ってきました。

ここはもともとターミナルエコーという駅ビルがあったんですね。
幻?の駅ビルと言われていたところです。

当時ロンロンはすごく賑やかだったのですが、このターミナルエコーは閑散。
最後の方は本屋だけ残っていたりしました。

その後、ユザワヤになったりしましたが、
ここが完全改装されてキラリナになったわけです。

まず駐車場。

吉祥寺の渋滞は有名。駐車場も結構いっぱいなのですが、ここキラリナはまだ知る人も少ないのか、駐車場は余裕ではいれました。

しかも1台ずつの横幅が結構有ります。
これならトラブルも少なそうで、安心です。

ただ、エレベータが遅いですね・・・・。
なかなか来ない。

これですが、階段で登ったほうが早いです。

中は人が結構きていました。
とはいえ、ほとんど女性ですが・・・(苦笑)

目的の姪っ子が働いているところでランチ。
彼女の料理は美味しかったです。

ま、料理教室の先生である母親が言っていたので間違いはないでしょう!

キラリナはターミナルエコーの時代に比べれば圧倒的にアクセスが良くなっています。
やはり「導線」がすごく重要なのでしょうね。







posted by minoru at 21:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月04日

成長する組織の問題?

最近思うのが、成長しつつある企業での業務の滞りが多くなること。

今まではなんとかうまく行っていたのに、規模が増えるにつれて急に効率が落ちる。
これよくあるケースです。

原因何かご存知でしょうか?

実は、役割分担が曖昧なんですね。

5人程度のチームでは明確に役割分担を決めなくても、なんとか回ります。
これはコミュニケーションパスが10個くらいだからです。
(一人が4人と話す。それが5人分。これで20。相互だからその半分=10)

ではこれが10人になるとどうなるかというと、45になります。
人数は倍ですが、コミュニケーションパスは4.5倍になるわけです。

業務を回すために単純に人員を増加するとこうなるわけです。

これは体感している人は多いと思います。
「4〜5人のチームだと、阿吽の呼吸でできるんだよね」

人数を増やすと、そのコミュニケーションパスを明確にしないと混乱するということです。

実はこれ、システム設計とまったく同じなわけです。






posted by minoru at 20:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。